CP3さんからのご報告

ジェイマスを活用してGMAT数学の点数を上げられたCP3さんから、レポートをいただきました。 CP3さんありがとうございます。

将来の受験生方々のご参考になれば幸いです。

[ Q1 ] バックグラウンドを可能な範囲で教えて下さい。

職歴:金融機関で10年

学歴:文系

[ Q2 ] 進学校を教えて下さい。(決まっていれば)

未定です。

[ Q3 ] GMAT数学の学習として利用したテキスト及び予備校

ジェイマス以外ですと、

予備校:AGOS

あとはオフィシャルガイドとGMAT PREPの問題集です。

[ Q4 ]具体的にどのように学習しましたか。

Qに関しては初めにOGを解き、想定より簡単だと思い、当初は8:2の割合でVを優先して勉強していました。その結果なかなか目標としていた50に届かず、対策に困っているところたまたまグーグル検索で見つけたジェイマスに連絡しました。Vも含めてGMATは半年強勉強しましたが、OGは2周しました。ジェイマスも2周解いて、間違えた問題は何度も見直しました。Qは47,48点で伸び悩みましたが、ジェイマスを約2か月やった結果49点になりました。たかが1点かもしれませんが、Vは40点、IRは8点でしたので、本番時での良いモメンタムが他の分野にも影響したと思います。

[ Q5 ] 最終スコア

Q49/V40:730

[ Q6 ] ジェイマスの良かった点

実際の試験においていかに短時間で解く方法をわかりやすく解説されているところだと思います。だいたいは解説を読めば理解できましたが、分からない部分は直接メールで問い合わせできたのでとても使いやすかったです。最初からジェイマスをやれば良かったかなと今振り返れば思います。

[ Q7 ] ジェイマスの将来の受験生に向けたメッセージをお願いします。

試験対策に没頭してしまうかもしれませんが、受験仲間と話したり、できるだけGMATの勉強以外のこともしたほうが良いと思います。ジェイマスもたまたま知ることができましたが、受験コミュニティと情報共有していればもう少し早く知れた気がしています。もちろん点数が高ければ高いほうが良いですが、GMATの勉強内容は今後の人生にそこまで役に立つと思えないですし、受験仲間に限らず自分の分野と違う人と会う機会が増えると思いますのでそういう人たちと今後の目標など話し合うことのほうが重要だと今は思います。

最短3週間でGMAT数学50点の体験:無料ダウンロード

苦手分野判定&最適学習プランを提案する
オリジナル模擬試験問題全37問と
3週間で50点取れるテキストサンプル
ジェイマス講師Jより『51点取得者が語る!GMAT数学 高得点獲得のヒント』もメルマガで配信!

コメントを残す