GMAT受験レポート(詳細)

EnhanceReportを取り寄せましたのでご報告します。

得点

全問正解でした。教えている身なので、満点取れなかったら恥ずかしいという気合が功を奏して良かったです。

時間配分

いつも1問2分以内に解きましょう、とお伝えしておりますが、それを実践してみました。

前半や易しいのでもう少し早めに解いて時間稼ぎをするのが良いと思います。実際には、途中でものすごく難易度が高い問題が出て、それまでのバッファーを全て使い切って5分程度かけた問題がありました。みなさんは本番では飛ばして良いレベルです。この飛ばして良いレベルを判断するために、普段からはEasy~Hardのレベルを意識しながら解くのが良いと思います。

分野別でもほぼ同じ時間配分で解きます。特定の分野を苦手とする人は、重点的にがんばりましょう。

問題の難易度

全問正解したとしてもある程度で難易度は頭打ちになります。つまり、Official Guide等に乗っているレベルの問題が問題なく解ければ、高得点がでるということです。時々、難易度対策でManhattanをやった方が良いか?という質問をされますが、それよりもEasy~Middleを確実に解くべきだと思います。

そのことは、下記のレポートからもわかります。

 

以上

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です