GMAT自宅受験でホワイトボードの使用可能に変更

 

コロナ禍におけるGMAT受験の特例措置で、自宅受験が可能です。

私も実際に受けてみましたが、計算過程を画面上のツールにマウスで書かなければならず、非常に時間がかかっていました。(GMAT自宅受験体験記はこちら

同じようなクレームが多かったようで、ホワイトボードの利用が可能になりました。(詳細はこちら

生涯の受験回数のカウントされないということなので、ぜひ受験してみることをお薦めします。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です